2008年11月07日

筑紫哲也さんのお役目

筑紫哲也さんが肺がんのため亡くなったそうです。
マジですか?
キャスターと言う立場で確実に影響力を持っていたために
発言に気を使いながらも、自分の意見をしっかり持っていて
その意見も的確でした。
批判めいた評論家ではなく、前向きな意見がかならず最後に付け加えられており、特に多事総論は人気が高かったコーナーですね。
あのコーナーがみられなくなっただけでも失ったものは大きいですね。
久しぶりに悲しい訃報でした。
ご冥福をお祈り申し上げます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081107-00000218-jij-soci

11月7日20時45分配信時事通信◇放送ジャーナリズムの基本築いた交流があったコラムニスト天野祐吉さんの話 権力の重要な見張り番の一人が消えた感じだ。ニュースキャスターは個性を出さなければいけない一方、それが強すぎると独善的になる。筑紫さんは微妙なバランスを保ちながら、「話し言葉のジャーナリズム」を確立した先駆者であり、以降の放送ジャーナリズムの基本路線を築いたといえる。これからも重要な局面ではテレビに出て意見を述べたいと言っていたが、かなわなくなってしまった。細かいことにこだわらない豪快な性格だった。かけがえのない人を失い、残念だ。

[引用元:Yahoo[社会(時事通信)]]






レンタカーのダンプ フローリングの張り方 幼児教室講師募集 結婚指輪人気ランキング ポニョのキーホルダー


posted by rika at 21:42| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。